語る

ホテル療養に必要な持ち物リスト【東京コロナ体験記】

先日、新型コロナウイルス陽性になり、現在都内ホテルにて療養中です。

私が実際に数日間経過して、

  1. ホテルで用意されているアメニティ
  2. 持ってきてよかったもの
  3. 持って来なくてもよかったもの
  4. 持ってくればよかったもの

が見えてきたので、ホテル療養中に気が付いたことを交えながらまとめます。

ホテル療養を控えていて、何を持っていけばいいのか知りたい人は参考にしてください。

宿泊ホテルによって、アメニティや食事など異なる場合があります。

「必要なものだけとりあえず早く教えてくれ!」というあなたは、一番下の項目【ホテル療養で必要な持ち物リスト:まとめ】に飛んでください。目次からすぐ飛べます。

関連記事:「初期症状からホテル療養になるまで【東京コロナ体験記】」

ホテル療養に必要な持ち物リスト

私のホテル療養の持ち物は、検索して出てきた経験者の意見を取り入れながら準備したんですが、お陰でストレスなく快適に過ごせています。

ホテルで用意されているアメニティ

ホテルで用意されているアメニティはこちら。

  • 綿棒
  • 簡易的な剃刀
  • ミニブラシ
  • 体洗うタオル
  • トイレットペーパー
  • ティッシュ
  • 紙コップ
  • スリッパ

です。

で、上記アメニティは補充も可能。もちろん数は限られているけど、必要な分だけ補充することが出来ます。

ついでに、ホテルの部屋の設備は、

  • テレビ
  • ミニ冷蔵庫
  • ケトル
  • ドライヤー
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディソープ

でした。

療養中の必要最低限のものはホテルで用意されていました。

テレビ、ドライヤー、ケトル、冷蔵庫があれば困らないはず。

「普段使っているシャンプーじゃないと絶対むり!ホテルの備え付けなんて髪ガシガシになっちゃう!」という人は、普段使っているシャンプーやスキンケアアイテムを持参しましょう。

私も気にするので、ミニサイズのシャンプーなど宿泊セットを持参しました。

持ってきてよかったもの:普段使っているアイテム

上記でチラっとお伝えしましたが、お風呂や洗面系アイテムは普段使っているものを持参することをおすすめします。

  • シャンプー
  • トリートメント
  • 洗い流さないトリートメント
  • ボディソープ
  • 歯磨き粉
  • 歯ブラシ
  • 化粧水などスキンケアアイテム
  • バスタオル

ホテルに歯磨き粉は無いので持参してください。また、匂いが分からなくなってしまった私は嗅覚チェックとしても使っています。

バスタオルは必ず持参してください。借りることは出来ないかと。私の場合は最低でも5日間、宿泊予定なので5枚持参しました。

持ってきてよかったもの:あったら尚良しのアイテム

次に「持ってきて正解だったもの」を紹介します。

  • お菓子(チョコ系としょっぱい系)
  • 粉末カフェオレ
  • のど飴
  • 水2Lペットボトル
  • スリッパ
  • バスタオル
  • 首からかける長さのタオル
  • 体洗うナイロンタオル(固め)
  • ノートPC
  • パーカーとか薄い羽織

上記のアイテムは、長い療養生活で少しでも気分転換出来たり、暇つぶしに役だったもの。

上から順番に抜粋して説明します。理由まで聞く時間ないよって方は飛ばしてください。

気分転換や夜小腹が空いた時のために好きなお菓子や、お湯で溶ける粉末スティックを持っていきましょう。リラックス効果もありました。

部屋がありえないくらい乾燥しているので、のど飴もあったらいいと思います。のどの痛みを緩和出来るし、咳止め効果もありますし、おすし。

普段から個人的に水分めちゃくちゃ取るタイプなので、2Lペットボトルの水を2本持っていきました。ただ、毎食のお弁当と一緒に500mlのお水か緑茶がもらえるので、持って来なくてもよかったか〜と開始時は思ったのですが、結果持ってきて正解でした。毎日食べてばかりで動かないので、お通じ問題にぶち当たりました。こまめに水分取って解消しましょう。あとは、夕飯でお湯で溶かすタイプのお味噌汁が出た時も、余分に持参した水が役に立ちました。説明が長くなりましたが、結論、2Lペットが1本あれば充分かと。

ホテルの簡易スリッパが嫌いなので、持参しました。ずっと部屋で過ごすので裸足でいるかのようなペラペラなスリッパだと疲れます。

ホテルの簡易スリッパで5、6日間過ごすのはストレス

首からかける長さのタオルは、洗面所にかけています。バスタオルでも代用可能です。余談ですが、写真左側にある青いメッシュの袋に下着や靴下などポイポイ入れています。帰宅したら袋のまま洗濯出来るので楽。

帰宅後の手間を考える

これも好みなんですけど、ホテルの体洗うタオルって洗った気がしないのは私だけですかね。ガシガシ洗えた方が気分もスッキリするので固めがおすすめです。

「男の…」??笑

ノートPCは持っていたら是非持参をおすすめします。個人差ありますが、ホテル療養4日目辺りから体調も落ち着いてきてきました。私はこうやってブログ書いたり、youtube見て日中過ごしていたらあっという間に時間が過ぎていました。

switchなどゲーム機もあったら良いかと。

最後に薄めの羽織ですが、毎食のお弁当をロビーまで取りに行く必要があって、その時にさっと羽織る為です。前ジップのパーカを羽織っている方が多い印象。

持って来なくてもよかったもの

次は反対に、「持ってきたけど無くてもよかったもの」です。

  • ティッシュ
  • 紙コップ
  • 大量のマスク
  • ふりかけ
  • 野菜ジュース

ティッシュ、紙コップも持参したんですが、ホテルで用意があったので必要ありませんでした。

マスクは毎日1枚、夕食のお弁当と一緒にもらえるので必要なし。

ふりかけと野菜ジュースは、ホテル療養者の「油っぽいお弁当ばかりで野菜が取れないから野菜ジュース持っていった方がいい」というツイートを参考に持参しましたが、改善されたのか現在は不要でした。

お弁当のバリエーションも和洋中豊かで、1日1回は必ず野菜ジュースが付いてきたので、こういった意見を取り入れているのかもしれません。

せっかく持参したので全部飲みます

持ってくればよかったもの

  • ポータブル加湿器
  • 爪切り
  • めぐりズム

念には念を、な部分があって色々持ってきたので、基本的には快適に過ごせています。が、数日過ごして「これがあったらもっと快適」だと思う物を挙げてみました。

先ほども触れましたが、暖房付けていないのに尋常じゃないくらい超乾燥しているので、持っている方はポータブル加湿器を持参した方がいいです。

乾燥問題を看護師さんに相談したら、ケトルに水を入れて沸騰後、蓋を取って置いておくだけで加湿できると有益情報を教えてもらって実践。2日目からは乾燥が気にならなくなりましたが、蓋開けたままだと埃が入ってしまうのでお味噌汁や粉末ティー飲む時にケトルすすがなきゃならないので、別で加湿器あった方が何かと便利です。

5日も経つと爪が伸びて気になってきました。爪切りも持ってくればよかったな。

1日中PCかテレビかスマホを見てるので、とにかく目が疲れます。リフレッシュも兼ねて、めぐりズムがあったらいいなと思いました。ラベンダーの香りが好きです。

ホテル療養に必要な持ち物リスト:まとめ

5、6日間も誰とも話さず部屋に籠っていると、どんなに元気が取り柄の私でも気が滅入ります。面白いバラエティを期待してテレビを付けても、コロナ関連のニュースばかりだし…

ちょっとしたお菓子や気分転換になるアイテムを持っていくことで、ホテル療養をより快適に過ごせるかと思います。

正直、ここまで色々用意されていると思っていなかったので驚きました。東京都に感謝です。お弁当も美味しいし。(残念ながら味覚障害なので、きっと美味しいはず!と思って毎食楽しみにしています)

また、気付いたことがあれば追記予定です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事:「初期症状からホテル療養になるまで【東京コロナ体験記】」